生命保険を見直ししよう

生命保険を見直してみませんか?

生命保険の見直しは更新の時期、家族が増えた、家計の状況が変わったときなどに訪れます。生命保険はもしもの時の安心のためにもかけずにはいられませんし、毎月の出費となるので家計にはなかなか重要なことです。我が家も過去に何度か生命保険の見直しを行いました。

生命保険は年齢が1歳上がるだけで月々の保険料が全然違います。ですが無駄に保険料を支払うくらいなら見直して少しでも節約したいものです。では生命保険の見直しはどうして必要なのでしょうか。物価上昇により、物の値段が昔と今とは異なります。ですからそれ相当の金額の保障が必要となってくるのです。また新しい特約が登場しています。「日帰り入院」や「1泊2日入院」でも保障の対象になりました。がん保険で「上皮内新生物」も対象になりました。告知書不要の保険の登場のありました。健保の3割自己負担分を実費で補償などもあります。

独身時代、結婚して子供ができた場合、子供が独立した後など、人生のどの時期に自分が該当するのかで、必要なモノが異なります。生命保険も同じで、必要な保障はその時々で異なるのです。ゴールドカードなどもそうですが、色々な保険会社の特徴を比べて、安心できる保険に加入してもしものときに備えて安心して生活したいものです。

生命保険の控除とは、生命保険料を月々、または年間の支払った保険料の一定額までがその年の契約者(保険料を支払う人)の所得から差し引かれることです。これを生命保険料控除といいます。生命保険会社と契約した生命保険契約、簡易保険、農協や漁協、生協等で契約した生命共済、年金共済、または生命保険会社や損害保険会社と契約し、傷害や疾病によって保険金が支払われる保険契約です。

所得から保険料が差し引かれるということは、それだけ所得が少なくなる、すなわち税金の対象となる額がすくなくなり、所得税と住民税が軽減されるのです。生命保険料控除の対象になるには、契約の仕方に気を付けなければいけません。対象になるのは、保険金受取人が本人または、その配偶者または、その他の親族で6親等以内の血族か3親等以内の姻族である生命保険の保険料です。同居していなくても親族であれば控除の対象となります。

控除を受けるには年末近くになると保険会社から控除のハガキが郵送されてきますので、会社員の方はそのハガキを総務に提出するだけで控除の手続きが完了します。毎年の事なので忘れずに控除を受けましょう。シストレ24などと同様に色々な保険会社の特徴を比べて、安心できる保険に加入してもしものときに備えて安心して生活したいものです。

生命保険見直しNews


Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/innovation/public_html/www.scsminfo.com/rss/rss6.php on line 8

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/innovation/public_html/www.scsminfo.com/rss/Parser.php on line 567

Deprecated: Function eregi() is deprecated in /virtual/innovation/public_html/www.scsminfo.com/rss/Parser.php on line 432

Deprecated: Function eregi() is deprecated in /virtual/innovation/public_html/www.scsminfo.com/rss/Parser.php on line 379

最新情報


Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/innovation/public_html/www.scsminfo.com/rss/rssnews.php on line 8

Deprecated: Function eregi() is deprecated in /virtual/innovation/public_html/www.scsminfo.com/rss/Parser.php on line 432

Deprecated: Function eregi() is deprecated in /virtual/innovation/public_html/www.scsminfo.com/rss/Parser.php on line 379

日本株の天井はまだ少し先 2017年は「アベノミクス開花の年」(ZUU online)

〈柴沼投資塾〉個別株(3)。株を買う前にすぐに実行できる、チャートで確認すべきポイント(ファイナンシャルフィールド)

ボルボ 60シリーズ、ベーシックモデル「Tack」と充実装備の「Classic」を新設定(レスポンス)

「仮想通貨取引にアンチ・マネーロンダリング法を適用」豪法務省(ZUU online)

「いきなり!ステーキ」の売上好調、東証1部移行、株式分割でペッパーフードサービスが人気化(ZUU online)

〈柴沼投資塾〉個別株(2)。株主優待を投資のきっかけにするときの判断基準(ファイナンシャルフィールド)

成田空港「強み」はどこ? 拡充される羽田国際線、首都圏2大空港の意味は(乗りものニュース)

あなたはどれだけ働いていますか−40代男性の仕事の時間量平均は9時間22分(投信1)

株主優待の獲得後に生じやすい「株価下落リスク」どう対応?(ZUU online)

日経平均株価 今年初 “5日続落” この先どうなる? 【2017/8/22 マーケット動向】(ホウドウキョク)

FX 1000通貨

夏休み短期バイト高校生

ホノルルマラソン2013ツアー

カードローン